名古屋-福岡 | 飛行機ホテルパックと格安航空券を料金比較

  • 2020年5月10日
  • 2020年5月23日
  • 国内線
  • 60view

名古屋-福岡で安いのは飛行機ホテルパックか格安航空券か?

名古屋-福岡間は新幹線でも移動することができるが、早く到着するのは飛行機。
名古屋には中部国際空港・県営名古屋空港(小牧)の2空港があり、どちらの空港も福岡空港との直行便があります。

名古屋(中部)-福岡間に就航しているのはANA・とジェットスター。(JAL・スターフライヤー共同運航あり)
名古屋(小牧)-福岡間はFDA(JALとの共同運航)のみ。

この名古屋-福岡間では、それぞれ飛行機ホテルパックを利用した方が安いのか?
それとも航空券とホテルを別予約した方が安いのか?

飛行機ホテルパックは出発1週間以上前に予約すると安いので、1週間前の早割で比較。
さらに、出発まで1週間を切った日程での直前予約料金を比較します。

名古屋(中部・小牧)-福岡の料金を早割で比較

飛行機ホテルパックは1週間前までに予約すると安いです。
飛行機の航空券も早めに予約・購入すると安いです。

では、1週間以上前に予約するならどちらが安いのか?
2泊3日の往復&宿泊料金の合計で比較してみましょう!

航空券+ホテル別予約

まず、中部国際空港から福岡空港までの安い航空券は、ANA14,000円台~16,000円台、スターフライヤー12,000円台~13,000円台。
ジェットスターを利用すると6,000円台~11,000円台。
県営名古屋空港(小牧)からFDAを利用すると、11,000円台~13,000円台。
このような航空券を格安航空券販売サイトで購入すると、最も安い往復の組み合わせは20,480円。
これに福岡市内のビジネスホテルの2泊分宿泊費11,200円を合計すると31,600円。

飛行機ホテルパックの料金

飛行機ホテルパックの料金を調べてみると、中部-福岡のANAパックツアーで34,200円、ジェットスターのパックで27,800円。
小牧-福岡のFDAのパックツアーで34,000円。
中部-福岡でジェットスターを利用すると最も安いです。

料金を比較してみた結果、ジェットスターのパックを利用すると、航空券+ホテル別予約より3,800円安かったです。

なお、往復ともジェットスターの航空券が6,000円台で購入できる時には、別で航空券を購入した方が安い場合もあります。

 

LCC+ホテルの直前予約安いのはこれ!

エクスペディア(航空券+ホテル)

ジェットスターなどLCCを利用した中部~福岡のホテルパック予約が可能。
中部発・小牧発の航空会社ごとの料金比較が簡単です!
ツアー料金も格安!もちろんレンタカーの同時予約も可能。
全ての料金が簡単に比較できるので、名古屋-福岡では特におすすめです。

 

名古屋(中部・小牧)-福岡の料金を直前予約で比較

1週間前までは飛行機ホテルパックも安いですが、それ以降は料金がアップします。
では、出発1週間を切った直前予約の料金はどちらが安いのか?

航空券+ホテルの別予約

航空券も直前の購入では料金が変わり、安い組み合わせで往復で26,220円。
ホテル代2泊14,100円で宿泊すると合計40,320円。
(ジェットスター航空券なら往復15,900円、往復+2泊合計は30,000円。)

飛行機ホテルパックの料金

飛行機ホテルパックの料金は、中部-福岡のANAパックツアーで39,900円、ジェットスターのパックで29,164円。
小牧-福岡のFDAのパックツアーで37,500円。
安いのはジェットスターを利用したLCCのパック。

料金を比較してみると、エクスペディアで予約するジェットスターのパックが最安値でした。

LCCツアーの場合、他のパックと違い、1週間以内の直前予約でも料金はほとんど変わりません。
LCCは航空券を公式サイトで購入すると安いですが、エクスペディアでは航空券・ホテルを同時予約するとさらに割引になるので、このように最安値で予約することができます。

 

LCC+ホテルの直前予約安いのはこれ!

エクスペディア(航空券+ホテル)

ジェットスターなどLCCを利用した名古屋(中部)-福岡のホテルパック予約が可能。
格安な宿泊料金と、LCCの組み合わせツアー料金は最強!
料金が抜群に格安な上、空席があれば前日でも直前予約できます。
名古屋発・福岡発どちらのパックも格安です。