大阪-福岡 | 飛行機ホテルパックと格安航空券を料金比較

  • 2020年5月10日
  • 2020年5月23日
  • 国内線
  • 32view

大阪-福岡は飛行機ホテルパックか格安航空券か?

新幹線でも飛行機でも移動することができる大阪-福岡。
飛行機のフライト時間は約1時間20分と短く、空港までのアクセスを合わせても飛行機の方が早く移動することができるでしょう。

大阪から福岡へ行く時には、伊丹空港と関西国際空港のどちらからでも直行便があります。
航空会社も伊丹空港からはJAL・ANA、関空からはジェットスター・ピーチとANAと選択肢は多いです。

では、この大阪-福岡では、飛行機ホテルパックを使った方が安いのか?
それとも、格安航空券+ホテルを別で予約した方が安いのか?
伊丹発・関空発の料金をそれぞれ比較してみます。

料金を比較するのは1泊2日の旅行費用で、往復航空券とホテルの合計料金を比較!
出発1週間以上前と、1週間以内の直前予約で比較します。

大阪(伊丹)-福岡の料金を早割で比較!

JAL・ANAの飛行機ホテルパックは、1週間前までに予約すると安いのが基本です。
では、1週間以上前に予約するなら、大阪(伊丹)-福岡では飛行機ホテルパックが安いのか?それとも航空券を別で買った方が安いのか?

航空券+ホテル別予約

伊丹-福岡の普通運賃は24,600円(時期等により変動)。
JALなら特便割引・先得割引で、ANAなら旅割などで早めに航空券を購入すると安くなります。
JALの早割で10,000円~16,000円くらいで、多いのは12,000円~13,000円台。
また、格安航空券販売サイトで安い航空券を探してみると、片道12,000円~13,000円台で販売されているチケットが多く、最も安い往復の組み合わせは24,560円。
これに1泊6,000円のホテルに泊まった料金を合計すると、往復+1泊の料金は29,560円。

飛行機ホテルパックの料金

大阪(伊丹)発-福岡行き1泊2日の飛行機ホテルパックをじゃらんパックで探してみると、同じホテルに泊まるパックの料金はANA利用で22,400円、JAL利用で20,800円と格安!
なお、他の日程でも比較したところ、ANA利用の方が安い日もありましたが、パックの方が10,000円以上安いということには変わりありませんでした。

料金比較の結果
今回の比較ではANAを利用したパックの料金が安く、航空券+ホテルを別で予約するよりも、飛行機ホテルパックが1人10,000円以上安いという結果でした。

 

おすすめの飛行機ホテルパック

楽天トラベル(楽パック)

JAL・ANAを利用した飛行機パックツアー予約が可能。
1~13泊までのパック予約と、レンタカーの同時予約も可能。
割引クーポン」を使うと、ツアー料金はさらに格安!
JAL・ANAは前日まで予約できます。


じゃらんパック

JAL・ANA飛行機ホテルパックを格安予約することができます。
航空券を別に買うより安いパックが、さらに「割引クーポン」で必ず安くなるので、他サイトよりツアー料金は格安!
ホテルの選択肢も多く、レンタカーの同時予約も安いのでおすすめです!

 

大阪(伊丹)-福岡の料金を直前予約で比較!

出発1週間前を過ぎると飛行機ホテルパックの料金はアップします。
料金がアップした後では、飛行機ホテルパックと航空券+ホテル別予約ではどちらが安いのか?
同じように料金を比較してみましょう!

航空券+ホテル別予約の料金

航空券のみを購入するため、格安航空券販売サイトで安いチケットを探してみると、往復で最も安い組み合わせは28,000円。
1泊7,000円のホテルに泊まると、往復・1泊の合計は35,000円。

飛行機ホテルパックの料金

同じホテルに泊まる1泊2日の飛行機ホテルパックをじゃらんパックで探してみると、ANA利用で34,300円、JAL利用で34,900円。

直前予約の料金を比較してみた結果、わずかな差ではあるものの、大阪(伊丹)-福岡の往復が安いのは飛行機ホテルパック。
なお、じゃらんパックで割引クーポンを利用すると、1人あと1,000円~2,000円くらいは安くなります。

このように、大阪-福岡の往復には、飛行機ホテルパックを利用した方が安いです。
ところが、大阪の場合、関空からはLCCのパックを利用することができます。
では、伊丹発のJAL・ANAツアーとLCCのパックと比較すると、どちらが安いのか?

大阪(関空)-福岡のLCCパック料金とも比較!

大阪では伊丹空港ではなく関空を利用すると、ピーチ・ジェットスターのLCCパックを利用することができます。
航空機の選択肢は多くはありませんが、料金は抜群に格安!
このLCCパックを含めて比較するとどれが安いのか?
早割・直前割引でそれぞれ比較してみましょう!

直前予約の料金

出発1週間以内の直前予約では、ANA利用パックが安く34,300円でした。
同じホテルに泊まるジェットスター利用のLCCパックを探してみると、往復・1泊で26,548円。
安いのは関空発のLCCパックでした。

早割予約の料金

1週間以上前に予約する場合、伊丹-福岡で安かったのはJAL利用パックの20,800円でした。
これと同じホテルに泊まるLCCパックをエクスペディアで予約すると、LCC往復+ホテルの合計料金は14,841円という激安料金。
同じく安いのはLCCパックでした。

なお、大阪駅から伊丹空港までのアクセスは片道420円ですが、関空までは1,840円かかります。
往復ならその差額は2,840円ですが、この分を考慮してもお得なのはLCCパックです。

 

LCC+ホテルパックが安いのはこれ!

エクスペディア(航空券+ホテル)

ジェットスターを利用する大阪(関空)-福岡のホテルパック予約が可能。
格安な宿泊料金と、LCCの組み合わせツアー料金は最強!
大阪発・福岡発どちらのパックも空席があれば前日予約も格安です。