【名古屋-高山】特急ワイドビューひだ料金&格安な往復方法5つ

名古屋から高山へ、特急で格安に往復する方法をご紹介します!

名古屋-高山を電車で移動するには、JR特急「ワイドビューひだ」で片道約2時間30分
直行バスを利用すると約3時間かかるので、電車は早くて楽ですね。

では、名古屋-高山は、特急「ワイドビューひだ」で往復すると、料金はいくらかかるのか?
そして、その料金は、どうすれば最も安くすることができるのか?

 

特急「ひだ」往復+宿泊ならこれがお得!

【日本旅行】JR+宿泊セットプラン

特急「ワイドビューひだ」往復指定席+宿泊をネット予約できる格安パック。
名古屋-高山で利用すると、1人約5,400円、2人で10,900円以上お得
このパックを利用した時の特急料金は、片道3,400円と抜群に安いです。
特急を往復利用し宿泊するなら、合計料金はこれが最も格安です!

 

では、まずは、名古屋-高山の特急「ひだ」通常料金を確認しておきましょう!

 

【名古屋-高山】特急「ワイドビューひだ」の料金は?

特急ワイドビューひだの料金は、利用する座席によって違います。

指定席は大人6,140円、子ども3,060円。
自由席の料金は指定席より530円安く、大人5,610円、子ども2,800円。
グリーン車は大人一人8,410円、子ども5,600円です。

そして、指定席で往復し、1泊2食1人13,500円で泊まったとすると、往復+1泊の旅行費用は1人25,780円かかります。

 

名古屋-高山で電車(特急)に格安に乗る方法は5つ!

名古屋-高山では、「特急ワイドビューひだ」に5つの方法で安く乗ることができます。

1.指定席特急回数券

「特急ひだ」の指定席料金は「指定席回数券」を使うと安くなります。
回数券は6枚1セットで33,900円での販売なので、1枚の価格は5,650円
通常料金が6,410円なので、回数券は片道760円、往復で1,520円お得です。
3ヶ月の有効期間があり、年末年始・GW・お盆は利用できません。
回数券は金券ショップで1枚から購入できますが、価格は多少アップします。
名古屋ー高山なら、1枚5,700円~5,900円が一般的でしょう。

2.学割

学生は「特急ワイドビューひだ」にも「学割」で安く乗ることができます。
学割を利用すると、乗車券部分が2割引。(特急券は割引対象外)
名古屋-高山で利用すると、片道料金は指定席5,450円、自由席4,920円
通常料金よりも、片道690円、往復1,380円安くなります

3.ひだグリーン回数券

グリーン車には「ひだグリーン回数券」で安く乗ることができます。
この回数券は4枚セットで、名古屋-高山は26,560円なので、1枚6,640円
グリーン車通常料金よりも、片道1,770円、往復3,540円お得です。
有効期間は1ヶ月と短く、年末年始・GW・お盆は利用できません。
4枚での販売なので、2人での往復に利用するのが最適。
指定席通常料金より500円アップでグリーン車に乗ることができます。

4.飛騨路フリーきっぷ

高山へ行き、周辺観光を楽しむなら「飛騨路フリーきっぷ」もお得です。
名古屋から飛騨への「特急指定席往復+フリー区間乗り放題+バスorタクシー」がセット。
1人用~4人用までの販売があり、人数によって料金が異なります。
例えば、タクシー利用の2人用なら18,400円なので、特急利用だけでも片道料金は4,600円
通常きっぷを利用するよりも、1人片道1,810円、往復3,620円お得です。

5.JR+宿泊セットプラン

名古屋から高山まで、特急で往復+宿泊するなら、「JR+宿泊セットプラン」が安いです。
もし、指定席通常料金で往復し、1泊2食付13,500円で泊まると、1人25,780円かかります。
しかし、これを「JR+宿泊プラン」で予約すると、往復+1泊2食で1人20,300円
同じ電車、同じ宿に泊まっても、1人5,480円、2人で10,960円安くなります
このパック料金から宿泊料金13,500円を引くと、指定席片道料金は実質3,400円最安値
「特急ワイドビューひだ」は往復とも好きな時間の列車を、宿泊も好きな宿を選択できます。
そして、乗り遅れても、後続列車の自由席に乗れるというメリットも!
名古屋から高山へ、特急で往復+宿泊する旅行は、これがおすすめです!

 

特急往復+宿泊はこれがお得!

【日本旅行】JR+宿泊セットプラン

「特急ワイドビューひだ」往復指定席+宿泊をネット予約できる格安パック。
名古屋-高山で利用すると、1人約5,400円、2人で10,900円お得
このパックを利用した時の特急料金は、片道3,400円と抜群に安いです。
特急を往復利用し宿泊するなら、合計料金はこれが最も格安です!
往復の列車の時間も、宿も宿泊プランも選択は自由。
出発3日前まで予約が可能で、チケットは事前に自宅に届きます。

 

名古屋-高山往復+ホテル1泊の合計料金を比較!

名古屋-高山は、特急で日帰りも可能ですが、1泊する方も多いでしょう。
では、特急「ワイドビューひだ」で往復し、ホテルで1泊すると合計いくらかかるのか?
往復+1泊(2食付1人13,500円)の合計料金を比較してみましょう!

チケット名 片道料金 往復+13,500円
指定席通常きっぷ 6,410円 25,780円
金券ショップのチケット 約5,800円 25,100円
自由席通常きっぷ 5,610円 24,720円
学割自由席 4,920円 23,340円
飛騨路フリーきっぷ 約4,600円 22,700円
JR+宿泊プラン 3,400円 20,300円

名古屋-高山で、「特急ワイドビューひだ」往復+1泊2食の合計料金を比較しました。
JR+宿泊セットプランで指定席に乗ると、合計料金は最も安くなります。

 

特急「ひだ」はグリーン車も安くなる?

特急「ワイドビューひだ」には、指定席・自由席の他にグリーン車もあります。
名古屋-高山のグリーン車料金は、片道8,410円、往復16,820円。

そして、グリーン車の料金が安くなるのは「ひだグリーン回数券」。
4枚で26,560円なので、1枚の価格は6,640円
これで往復し1泊13,500円で泊まると、往復+1泊で1人26,780円。
通常料金で往復し同じ宿に泊まると30,320円なので、1人3,540円お得です。

ところが、往復+宿泊するなら「JR+宿泊セットプラン」はさらにお得
このパックで予約すると1人22,300円なので、通常きっぷでの往復時より、1人8,020円、2人なら合計16,040円安くなります

 

「特急ワイドビューひだ」予約方法・時刻表など

名古屋-高山で「ワイドビューひだ」を予約するには?
e5489を利用すると列車の予約が可能です。
エクスプレス予約やスマートEXでは予約できません。
時刻表を調べるには?
名古屋駅・高山駅の時刻表は下記より確認することができます。
名古屋-高山の所要時間は?
列車によって違いはありますが、特急ワイドビューひだで約2時間30分です。
平日・土休日とも、1時間に約1本の運行があります。