名古屋~福岡 | 新幹線・飛行機【料金】を比較!どちらが格安?

名古屋~福岡は新幹線・飛行機のどちらが早くてどちらが安いのか?

名古屋~福岡の新幹線・飛行機での移動方法は3通りあります。

  1. 名古屋駅から博多駅を東海道・山陽新幹線
  2. 県営名古屋空港(小牧)経由で福岡空港へ
  3. 中部国際空港(セントレア)経由で福岡空港へ

新幹線の名古屋駅から博多駅までは、どの方法が早くて安いのか?
新幹線・飛行機それぞれの片道料金と、往復・1泊の旅行費用をパック料金で比較!

 

飛行機なら名古屋~福岡が安いのはこれ!

エクスペディア(航空券+ホテル)

中部~福岡のLCCジェットスター航空券+ホテルの同時予約が格安!
LCC航空券・ホテル料金は格安で、同時予約でさらに割引になり、飛行機の料金は最安値に!
空席があれば料金は抜群に安く、前日でも予約可能です。

 

新幹線ならこれが安い!

【日本旅行】JR+宿泊セットプラン

往復新幹線とホテルを同時にネット予約できる格安新幹線パック。
名古屋~博多なら、往復・宿泊で通常きっぷより1人10,000円以上安くなります。
列車の選択肢も多く、予約したチケットは自宅へ郵送!
他の割引チケットを利用するより安く新幹線に乗ることができます。

 

では、この結果を詳しくご紹介しましょう。
まずは、所要時間の比較。

名古屋~福岡の所要時間は?

新幹線の所要時間

名古屋駅から福岡の博多駅まで、東海道・山陽新幹線「のぞみ」で約3時間20分。

県営名古屋空港(小牧)から飛行機

名古屋駅から福岡空港への直行便がある県営名古屋空港まではバスで約30分。
空港内の移動時間や搭乗手続き時間が約40分、フライト時間は約1時間20分。
福岡空港到着後の移動時間と、地下鉄乗車時間を合わせて約20分。
合計すると所要時間は170分(2時間50分)。

中部国際空港(セントレア)から飛行機

名古屋駅から中部国際空港までは電車で約40分。
空港内の移動時間と搭乗手続きで約50分、フライト時間は約1時間20分。
福岡空港到着後、博多駅へ行くまでに約20分。
合計すると190分(3時間10分)。

このように比較すると、大した時間差ではありませんが、若干早いのは飛行機。
福岡空港が博多駅など市内中心部から近いため、福岡発着の飛行機は便利です。

では、料金はどの方法が安いのか?

名古屋~福岡の新幹線料金は安くなる?

名古屋~福岡の新幹線料金は安くすることができるのか?

名古屋~博多間は、「のぞみ」普通車指定席で18,540円。
駅で購入する通常のきっぷはこの料金ですが、これより安くすることも可能です。

■通常きっぷ…指定席18,540円、自由席17,500円
■往復割引…指定席17,420円、自由席16,380円
■エクスプレス予約…16,650円(早特14,400円)
■のぞみ早特往復きっぷ…14,400円(往復セットで28,800円)
■新幹線パック…10,000円台~14,000円台

新幹線を利用するなら、名古屋~博多では新幹線パックが格安!
例えば、通常きっぷで往復し、1泊5,200円で泊まると合計42,280円かかります。
これを新幹線パックで予約すると、往復+1泊で30,800円なので、1人10,000円以上安くなります。
さらに、2人で予約すれば1人26,800円なので、2人で30,000円以上安くなります。

 

おすすめの格安新幹線パック

【日本旅行】JR+宿泊セットプラン

名古屋~博多の新幹線料金が安くなる格安パック。
列車・ホテルの選択肢も多いのでおすすめ!
「のぞみ」で往復+宿泊する料金は格安です。

 

名古屋~福岡の飛行機料金はどうすれば安くなる?

名古屋~福岡間の飛行機での移動方法は2つ。
1つは小牧空港経由のFDA(JAL)、もう1つは中部国際空港経由でANA・スターフライヤーかLCCのジェットスター。

FDAは1日5便の往復、ジェットスターは2便、ANA・スターフライヤーは10便の運航があります。
それぞれ早割・格安航空券・パックツアーなどで安くすることができますが、特に注目したいのはFDAとジェットスター。
名古屋~福岡では、この2つが特に安いです。

名古屋~福岡の片道飛行機料金は?

■普通運賃…ANA28,810円、スターフライヤー25,910円、FDA27,500円
■往復割引…ANA26,410円、スターフライヤー22,810円
■早割…ANA12,000円台~、スターフライヤー・FDA10,000円台~
■格安航空券…8,000円台~18,000円台
■飛行機パック…6,000円台~15,000円台

この中でも特に安いLCCジェットスターを利用したパック料金は必見です!

例えば、5,500円のホテルに泊まるパックの料金は往復+1泊で17,700円。
宿泊費を引くと、片道料金は6,100円という安さ。

では、この飛行機の格安パックと、新幹線パックの料金を比較してみましょう!

名古屋~福岡の新幹線・飛行機料金をパックで比較!

名古屋~福岡で新幹線を利用するなら、最も格安なのは新幹線パック。
飛行機を利用するなら、特に小牧経由のFDAと中部国際経由のジェットスターのパックが安いです!

では、新幹線パックと飛行機パックはどちらが安いのか?
同じホテルに泊まる同じ日程のパック料金を比較してみましょう。

 

往復方法 1週間以上前 1週間以内の直前予約
新幹線パック(1人) 30,800円 35,000円
新幹線パック(2人) 26,800円 27,000円
飛行機パック(中部発) 30,120円 40,320円
飛行機パック(小牧発) 22,620円 32,120円
LCCパック(中部発) 19,624円 21,503円

飛行機のパックには空港までのアクセス料金を加算。

名古屋駅~小牧空港700円の往復分
名古屋駅~中部国際空港850円の往復分
福岡空港~博多駅260円の往復分

LCCを除く飛行機パックの料金は、出発1週間前までが安くそれより直前の予約は料金がアップしますので、2通りの料金比較をしました。

比較の結果、名古屋~福岡で安いのはLCCジェットスターを利用するパックツアー。⇒エクスペディア(航空券+ホテル)
2人以上での直前予約であれば、LCCの次には新幹線パックが安いです。

名古屋~福岡の場合、空席さえあればジェットスターのパックが安いので、まずは最優先に探してみましょう。
もし空席がなければ、FDAのパック、新幹線パックを利用すると安く行くことができます。