名古屋~長崎 | 新幹線・飛行機【料金】を比較!どちらが格安?

名古屋~長崎は新幹線・飛行機のどちらが早く、どちらが安いのか?

名古屋~長崎は、東海道・山陽新幹線で博多まで行き、博多から特急に乗り換えて行くことができます。
飛行機を利用すれば、中部国際空港(セントレア)から長崎空港への直行便があります。
では、この2つの移動方法では、どちらが早くどちらが安いのか?

 

新幹線+JRならパックが安い!

日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

往復新幹線とホテルを同時にネット予約すると料金は格安!
2人以上での利用なら飛行機より安いです。
名古屋~長崎なら、通常きっぷより1人10,000円以上安くなります。
列車の選択肢も多く、予約したチケットは自宅へ郵送!
他の割引チケットを利用するより安く新幹線に乗ることができます。

 

名古屋~長崎の新幹線・飛行機の料金を比較!
往復&1泊の旅行費用が安くなるのは新幹線か飛行機か?

では、この結果を詳しくご紹介しましょう。
まずは、所要時間の比較から。

名古屋~長崎の所要時間を比較

新幹線&JR

名古屋駅から東海道・山陽新幹線で博多までが約3時間20分、博多駅で特急「かもめ」に乗り換えて長崎までは約2時間。
乗り換えの時間を含めると合計で5時間40分から6時間。

飛行機

名古屋駅から中部国際空港までは名鉄特急で最速約30分。
空港内の移動時間と搭乗手続き等で約50分。
長崎空港までのフライト時間は約1時間30分。
空港到着後、徒歩移動時間とバスで長崎駅まで行く時間を合わせて60分。
全ての時間を合計すると230分(3時間50分)。

新幹線の所要時間約6時間に対し、飛行機は約4時間。
名古屋~長崎は飛行機で移動した方が早いです。

では、料金が安いのは?

名古屋~長崎の新幹線料金を安くするには?

名古屋~長崎の新幹線料金はどうすれば安くなるのか?

名古屋~博多で「のぞみ」指定席を利用し、博多~長崎で「かもめ」指定席を利用した時の料金は片道21,840円。
駅で購入する通常のきっぷ料金がこの料金ですが、これを安くすることもできます。

■通常きっぷ…指定席21,840円、自由席20,290円
■往復割引…指定席20,580円、自由席19,030円
■エクスプレス予約e特急券+往復割引…18,690円
■九州往復割引きっぷ・名古屋往復割引きっぷ…18,000円(往復セットで36,000円)
■新幹線パック…11,000円台~15,000円台

名古屋~長崎の料金はこのようにいくつかの方法で安くなります。
中でも、往復+1泊で利用するなら最も安くなるのは新幹線パック。

例えば、通常きっぷで往復して1泊5,500円のホテルに泊まると合計49,180円かかります。
これと同じ内容を新幹線パックで予約すると、往復・1泊で35,700円なので13,480円安くなります。
さらに同じパックを2人以上で利用すると、1人28,700円なので1人20,480円、2人で40,960円安くなります。

 

格安な新幹線パックはこれ!

【日本旅行】JR+宿泊セットプラン

名古屋~長崎の新幹線・JRで利用できる格安パック。
ホテルの選択肢も多く、「のぞみ+かもめ」の指定席を手配して郵送してくれます。

 

名古屋~長崎の飛行機料金はどうすれば安くなる?

名古屋~長崎は、中部国際空港~長崎空港にANAの直行便が1日2便あります。
もし、空席がない場合には、福岡空港まで飛行機を利用し、博多から特急を利用するという方法もあります。

中部国際空港~長崎空港の航空券は、基本的には早めに購入すると安くなりますが、格安航空券販売サイトや飛行機パックを利用しても安いです。
その料金は?

■普通運賃…36,110円
■往復割引…32,410円
■格安航空券…13,000円台~27,000円台
■早割…13,000円台~27,000円台
■飛行機パック…13,000円~20,000円

往復とも飛行機を利用して宿泊するなら、平均して最も安いのは飛行機パックです。
早割の航空券をを2ヶ月くらい前に購入する以外は、飛行機パックが安いです。

例えば、早割の航空券を往復33,920円で購入し1泊5,500円のホテルで泊まると合計39,420円かかります。
これを飛行機パックで予約すると、1人33,800円なので5,620円安くなります。

 

割引クーポンが使えるお得な飛行機パック

じゃらんパック

JAL・ANAのパックが前日まで予約でき、割引クーポンも使えます。

 

では、新幹線と飛行機をまとめて比較してみましょう。

名古屋~長崎の新幹線・飛行機料金をパックで比較!

名古屋~長崎を新幹線・JRで移動するなら、最も安いのは新幹線パック。
飛行機を利用する時も、最も安いのは飛行機パックです。
新幹線・飛行機とも往復交通手段と宿泊を同時に予約すると安くなります。

では、新幹線と飛行機ではどちらが安いのか?
新幹線パックと飛行機パックの料金を比較しますが、飛行機パックには空港までのアクセス費用を加算しなければなりません。

同じ日程で同じホテルに泊まるパックの料金に、名古屋駅~中部国際空港850円、長崎空港~長崎駅900円の往復分を合わせて比較すると…

 

往復方法 1週間以上前 1週間以内の直前予約
新幹線パック(1人) 35,700円 36,200円
新幹線パック(2人) 28,700円 29,200円
飛行機パック 37,300円 48,800円

このように、片道料金だけではなく、往復・宿泊で比較すると最も安いのは新幹線パック。
名古屋~長崎間で、新幹線・飛行機を比較すると、新幹線パックで新幹線を利用するのが安いです。

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

往復新幹線・JRとホテルを同時にネット予約することができる新幹線パック。
名古屋~長崎の新幹線・JRでは最安値で、飛行機よりも格安!
予約した「のぞみ+かもめ」のチケットは自宅へ郵送で届きます。
往復・宿泊の旅行費用で考えると、これが最もお得です。